オンラインカジノ摘発ドットコム|海外口座

オンラインカジノ摘発.com

オンラインカジノ摘発.com < 海外口座

オンラインカジノの入出金について

 オンラインカジノを安全に遊ぶためにも入出金も海外にサーバーがある金融機関の口座が必要になります。

 入金に関してはクレジットカードやビットコインなど色々な方法はありますが、オンラインカジノで勝ったお金を日本円で引き出すのに海外口座は必ずと言って良いほど必要です。

 殆どのオンラインカジノは米ドルやユーロなどで賭けるので日本円を米ドルやユーロに両替する手間などを省くにも自分の海外口座を起点にして入出金をするのが便利です。
 海外金融機関も数多くあるのですが、私が使っている口座の中で最も便利で扱ってるオンラインカジノの数が圧倒的に多いがエコペイズです。

 海外金融機関はこのエコペイズ1つあれば十分だと思います。

 私もecoPayz・iWallet・i-Payment・Venus Point・Netellerなど多くの金融機関の口座を持っていますが、結局使うのはエコペイズだけないので、複数持つ意味もないのと口座開設の手間がそこそこ面倒なのでとりあえずエコペイズで口座を開設してはじめてみて下さい。

エコペイズ登録方法

 エコペイズは海外の金融機関なので日本で言う所の三井住友とかりそな銀行とかと同じ様なお堅い系の金融機関です。もちろん審査などもしっかりしています。

 未成年者や身分を証明出来ない方は口座を開設できません
 お試しで口座だけ作ってみようかなって気軽に作るような金融機関ではないのでオンラインゲームやブログ開設などの感覚では開設せずに真面目に作って下さい。

 開設に必要なのは、運転免許証などの写真付き身分証明書と住所確認書類、公共料金の支払い明細などが必要です。
 公共料金の明細と免許証などの身分証明書の住所などが違う場合は審査が通らないこともあるので、公共料金の支払い名義が自分と違う人(親や旦那や奥さん)などの人は住民票を役所で取ってきて代用して下さい。

 エコペイズでは、高額な現金を扱うことになるのでかなり厳しい審査があるので開設までに少し日数が必要です。

 では、具体的な口座開設方法を説明していきます。
 まずは運転免許証などの身分証明書を裏表、写メして、公共料金の明細や請求書の住所と氏名が記載されてる部分を写メして画像として用意して下さい。

 運転免許の写メは今後多くの登録で使い回せるので大切に保管して置いて下さい。
ecoPyes1 ecoPayzからアカウントの作成を進めて下さい。

 ユーザー名やパスワードなど全て半角英数で記入になります。

 住所も半角英数で記入なので住所を英語に変換してくれるJuDressを利用すると便利です。

 電話番号に関しては市外局番の最初の0は記入しないという決まりがあります。

 電話番号を記入される際は市外局番の最初の0は無記入にして下さい。

 携帯電話でも、090-1234-5678の場合は9012345678となります。

 通貨は日本円で作っておけば出金の際に便利です。口座開設後に他の通貨を増やせるので、最初は日本円で、次に米ドルやユーロと増やしていけば万全です。

 パスワードは半角英数で数字と英語を混ぜて更に英語は大文字と小文字を両方使って作って下さい。

 記入が済めば「アカウントの作成」をクリックして下さい。
ecoPyes2 ecoPayzへの入金をクレジットカードでしてもオンラインカジノへの入金の際は海外の金融機関であるエコペイズから海外のオンラインカジノへの入金になるので最も安全です。

 クレジットカードでエコペイズへの入金はVisaかMasterCardが利用できます。

 カードの通貨は日本円でセキュリティーコードはカード裏面のサインの右上の3桁の数字です。

 記入が済めば「続行」をクリックして下さい。

 以上が入金に必要な手続きです。この時点でエコペイズを使ってオンラインカジノへの入金が出来るようになります。

オンラインカジノの出金方法

ecoPyes3 続いて、勝ったお金を日本円で出金するための手続きです。

 勝ったお金を引き出すのに便利なのがecoCardです。

 ecoCardを作るのにシルバー口座へのアップグレードが必要です。

 アカウントの作成が完了すれば、左のメニューの「ecoCard」をクリックして「今すぐアップグレード」をクリックします。
ecoPyes4 登録したメールアドレスに確認メールが届きます。

 メールに書かれてるURLをクリックして認証を完了させて下さい。

 「ecoCard」は絶対必要ってことはなく、エコペイズからUFJなどへ直接自分の日本の銀行へ出金することも出来ます。

 私は「ecoCard」を使わずに1回の出金を100万円以上にならないように50万円ぐらいでUFJに送金して使っています。
ecoPyes5 ご用意していた身分証明書と公共料金の請求書などをアップロードして送ります。

 身分証明書は写真付きが必要なので運転免許証かパスポートの写メが必要です。

 公共料金は身分証明書の氏名と住所の確認に使われるので、公共料金の請求書の住所と氏名の書かれてる部分の写メか名義が本人でない場合は住民票の写メでも大丈夫です。

 公共料金や住民票は3か月以内のものが必要です。

 この時に作った身分証明書などの写メはオンラインカジノの年齢確認書類の際にも使うので削除せずに保管しておくと使いまわせて楽です。
ecoPyes6 作った写メの身分証明書はリストAの書類にアップロードして下さい。

 公共料金や住民票の写メはリストBの書類の欄にアップロードして下さい。

 「続行」をクリックすれば全ての登録が完了です。

 10日ほどでお手元にecoCardが郵送されてきます。

 不備などがあれば担当者からメールが入るのでカードが送られてくるまではメールチェックを忘れずにして下さい。

 以上でエコペイズの口座開設は全て完了です。

エコペイズ口座開設方法

 エコペイズでは複数の通貨の口座を1つの口座で持つことが出来ます。

 通貨の優先順位は1.日本円、2.米ドル、3.ユーロにするようにしましょう。

 1つの口座で複数の通貨を選択できますが日本円・米ドルの2種類あれば問題なく使えると思います。

 遊ぶハウスによってはユーロ(EUR)も必要な場合があるので引き出す為の日本円、あとは米ドルとユーロの3種類を作っておけば万全です。

 エコペイズは利用金額が高額になればなるほど待遇が良くなるのでこまめに入出金を繰り返してカードのランクを上げるように意識して使って下さい。

 オンラインカジノで利用する金融機関はエコペイズだけで集中して使う方が長い目で見るとかなりお得になります。

 まずはGold ecoAccountを目指して利用して見て下さい。

 入出金の口座の開設が済めば次はオンラインカジノへの登録です。

 初心者の方におすすめのサポートがしっかりしている優良サイトからまずは登録して練習してみて下さい。
ecoPayz | JuDress
次のページ・・・ビットコインについて

オンラインカジノ摘発.com

Copyright (C) 2018~ オンラインカジノ摘発ドットコム All Rights Reserved.